アンディ君とモモち
ゴールデン×チャウチャウのアンディ君と黒ラブのモモ、何でも作るの大好きパパと食べるの大好きママのなんちゃって日記。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


北海道旅行 おまけ
今回の長旅にあたり、ほとんどが車内で過ごしているため
快適に旅するために色々なアイテムを使った。

それらをご紹介しようと思う。

DSC_0032.jpg
その1 低反発マットレス
人間が寝るときも、シートの凹凸がかなり緩和されて寝心地が良い。
モモちも体が沈みこむため走行中の左右に振られる力に
踏ん張る必要が無いためストレスが少なくて済む。
(走行中良くこのままの姿勢で寝てた)

DSC_0022.jpg
その2 目隠し
もともと、夜中に中が見えるわけではないので、正確には目隠しでは無く
遮光が目的、道の駅にしろSAにしろ、いざ寝ようとするとかなり明るい
市販のもっと良いものがあるにはあるが、高いのでケチって自作

DSC_0515.jpg
その3 ポット
我が家は、朝にコーヒーを飲まないとなかなか起動しない二人なので
湯がほしいわけ、30分ぐらいかかるので朝起きたらすぐスイッチオン
トイレや洗面を済ませている間に沸くぐらい。
今回天気が思わしくなく、外で湯が沸かせない時車内で沸かせるメリットは大きい。

本来、道の駅、SA・PAは火気厳禁!コンロで湯を沸かしている人を
良く見かけるが、本当はダメ(実際、晴れた日の早朝には外で沸かしたけどネ)

DSC_0550.jpg
その4 トレー
車内を見渡すとほんとに平らなところは少なく、またワン連れなので
少し高いところにほしい。ハンドルに掛けて使うのでちょうど良い。

DSC_0517.jpg
こんな感じで・・・。

DSC_0551.jpg
その5 ティッシュホルダー
何かと、役立つ。

DSC_0548.jpg
DSC_0549.jpg
その6 コンソールボックス冷蔵庫
庫内が小さいためすぐに冷える、それもかなり冷える
この位置にあることが、かなり便利。

DSC_0552.jpg
その7 電源
バッテリー内蔵でAC100v DC12vが使える。
携帯の充電・カメラの充電・パソコンの電源と、とかく電源を必要とするが
その度にエンジンかけてインバーターでは面倒、できれば就寝中に行いたい
ので、大変役立つ。
さらに、これはバッテリー上がりのブースターとしても使えるし、コンプレッサー
も内蔵している優れもの、背面にはLEDランプを装備していて、これもかなりの
光量で照らせる。
自分では、使ってないが、これでバッテリー上がり2名、タイヤの空気抜け1名
を助けている。(バッテリー上がりの1名はロッタパパだけど・・・)

DSCN2994.jpg
その8 スマホ
今回の旅のために機種変した。
想像以上の活躍、見知らぬ土地で何かとすぐに調べられるのは
旅の充実度が断然違う。
今回の旅の写真の90%はこいつのカメラ。もちろん動画も。
なんと、1日目の写真でっかーいブログは、津軽海峡フェリー内で
この携帯のテザリングで、パソコンをネットにつなぎ書いた。
車のナビの地図が4年前なので、最新のマップがすぐ確認できるのも
ずいぶん助けられた。

以上が今回役に立ったアイテムたちでした。



スポンサーサイト





管理者にだけ表示を許可する


おお~v-424
どれもほんま役に立ちそうなのばかり~!!

1番のアイテムはモモちですねv-344
旅にモモちは欠かせないよぉ~v-414
う~の | URL | 2011/10/10/Mon 04:58 [編集]
う~の さんへ

そうだね~
モモちがいないと、こんな旅しなかっただろうし
こんなに、がんばらなかったからね。
モモちが最高のアイテムだね~

って、ちがうちがう~
モモちと旅するためのアイテムたちであって
モモち自体がアイテムだと、訳わかんなくなっちゃうじゃん。
そもそも、ももちがいなかったら、飛行機で行ってるって。

でも、旅行をダシにスマホに出来たのはラッキー
モモちに感謝だね。
モモ父 | URL | 2011/10/10/Mon 20:32 [編集]



トラックバック
TB*URL





Copyright © アンディ君とモモち. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。