アンディ君とモモち
ゴールデン×チャウチャウのアンディ君と黒ラブのモモ、何でも作るの大好きパパと食べるの大好きママのなんちゃって日記。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


看板屋のお仕事
街中でこんな看板を見たこと無いかしら??

RIMG0089.jpg


時々、お客さんに
『こういうの作る機械も持ってるんですか~?』なんて聞かれることがある
『ええ、まぁ・・・』なんていうと
『高いんでしょう?』って言うから
『5万円ぐらいですよ』っていったら

お客さん『????』となって、変な感じになることがある。

どうやらすげ~機械があって自動的に切り出されてると思ってるみたい。

確かに、世の中にはCNCルーターやらCO2レーザーやらとウン百万
する機械があるにはあるが、モモ父のところにそんな物があるわけが無い

では、どうしているか・・・
これですよ、『糸ノコ』

DSC_0709.jpg
こいつは、ホームセンターで買って来たフツーの糸ノコ
単純に、細いノコ刃が上下に動くだけ。

これで、こんな風に切り出して・・・(もちろん、手作業だかんね)

DSC_0705.jpg

で、こんな風になるわけ。

DSC_0707.jpg

そして、地味~に続けていくと必要な文字が出来上がるわけ。

DSC_0708.jpg

これを、きちんと位置決めして接着剤で貼り付けていく。

これは、カルプ文字と呼ばれるもので低発泡のウレタンなんかで出来てるから
やらかくて切り安いし、とても軽い。プールにあるビート板みたいなもの。

似たような仕上がりで、薄い金属板を使いお弁当箱のフタの様な構造の
チャンネル文字というのもある。

最近は、何でもかんでも機械任せの製造物が増えてるけど、モモ父的には
こういうアナログなものづくりが好きかなぁ。


つくばへ2
早速、調査開始!!


DSCN3047.jpg

あ~あ、1cmぐらい隙間開いてるよ。外が見えてるし・・・
まぁ想定内、ここは増築部分で家本体とは構造上全く繋がってなく
単独で建ってるから、ずれててもおかしくない。
これだけで済んでることが奇跡
部屋内の塗り壁にも全くクラックが無く、サッシの開閉も問題なし
増築部分だけでも30年くらい経ってるけど、確かすごくいい大工さん
に頼んだという記憶がある。
流石!としか言いようが無い。

DSCN3051.jpg

屋根裏に上がってみた。
37年前にしては珍しく軽量鉄骨なので、全く問題なし
多少、雨漏りしてるけど、地震とは無関係(地震前から漏ってた)
なぜなら・・・
DSCN3059.jpg
屋根葺き替えて無いから・・・


DSCN3066.jpg

次は床下
問題箇所は無い。

見えてる配管はセントラルヒーティングのパイプ。1F・2Fのすべての部屋
に配管されている。
この家は、昭和49年に建ったのだけど、48年の契約時には石油が
安かったわけ、完成して住んだらオイルショックという、大変
間の悪いおうち。(モモ父も使っているとこ見てない)

DSC_0676.jpg
とりあえず、建物自体には問題が無いので少し片付けをしてたら
こんなの出てきた。
アイスクリームメーカー。アメリカからの輸入品。
大量の氷を使用して大変時間がかかる。2回ほど作った記憶があるが
それっきり。
出来たアイスクリームは美味しいけど、市販品はもっとおいしい。
なぜ、こんな物を購入したのか全く不明。



そんなこんなで、1日過ぎてホテルへ行き、少しくつろいでると
ニュースでこんなのやってた。
DSC_0674.jpg
各地の放射線量!

SFの世界でのことが現実に起きてる。
どうしても、西日本に住んでるとだんだん他人事になりつつあったけど
改めて実感。翌日地面の土に触るのをためらってしまった。
ここに暮らしている人たちに申し訳ない。


おおかたのの片づけを済ませ帰路に・・・
DSC_0679.jpg
またまた、富士山。
とりあえず、日程中天気が良くてよかった。

DSC_0683.jpg
Spaママんち見えるかな~??

DSC_0685.jpg
自分ん家はかろうじて確認、霞んでいて分かりづらかった。


今回の確認の結果、
雨漏りやら、なんやらでリフォーム工事に再び行くことに
なってしまった。
今度は軽四でぼちぼち行って来ます。トホホ・・・


つくばへ
モモ父の育った家を震災後初めて見に行くため神戸空港へ

DSC_0666.jpg
100%遊びでは無いのだけど、飛行機に乗るのは
なんだか、わくわくする。

DSC_0667.jpg
ボーイング737-800
800型は最新鋭機なのだが、今回は中でもかなり新しい機体

DSC_0669.jpg
さすがにシートの座り心地もいい

DSC_0668.jpg
お~!良く見るとRECAROじゃないですか~

DSC_0671.jpg
富士山が良く見える
ウィングの先のハートは何なのだろう?

DSC_0672.jpg
茨城空港到着、ここは航空自衛隊の百里基地に併設された空港で
まだ出来たばかり。
ターミナルビルまで遠いわ!
もう少し近くまで来てほしい

このあと、レンタカーを借りて15年ぶりの帰郷
家が崩れてなければいいけど・・・。

つづく・・・


気の抜けた日常
北海道旅行中は、毎日がネタの宝庫で写真撮りまくり~な感じが

いざ、ブログを奪還して日々の暮らしに戻ると、何の変哲も無い日々・・・

あ~、モモ母の旅行記はこちらで


DSC_0543.jpg

おに~には相変わらず寝てるし、額になんか付けたままだし・・・

DSC_0557.jpg

今夜は、バーベキュー!!
ってホントはネタなのかも知れないのだけど、我が家では
よくある晩飯の風景。
「晩飯、どうする?外で喰う?」は外食ではなく
ほんとに、外で喰うだけ。
ウッドデッキ = 第二リビング扱い

僕にとってのフツーを写真いとってみた。
DSC_0560.jpg
バケモノプリンターによる印刷風景。
ちょうど、Spaママからの御依頼品印刷ちう。

DSC_0561.jpg
お得意様からの、出力品のラミネートコーティングちう。

これらは、ほとんど機械任せの作業。
看板屋も時代が変わって、なかなか手仕事を発揮する機会が減ってきている。

DSC_0562.jpg
そんなわけで、力作の海老天うどん!!
うそうそ、くら寿司で海老天(¥100)と、かけうどん(平日¥99)
を同時に頼んで入れただけ。
意外とおいしいよ、ちょっと贅沢気分。

DSC_0564.jpg
特に目的も無く作った鶏がらスープ。
¥150で万能スープが6Lぐらい取れるのだが、ガス代は結構
かかってるかも。安いんだか、高いんだか分からん。

日常の男の日々は仕事仕事でつくづくつまらん。
なんで、こんなに働き続けなアカンかといえば、
聖書に出てくるヤツのせいだと思う。
あいつが、リンゴ食ったからや!! リンゴなんか食うなや!! 昔の話やけど・・・。

ちょっとしたモモ父のひとり言だよ・・・。



北海道旅行 おまけ
今回の長旅にあたり、ほとんどが車内で過ごしているため
快適に旅するために色々なアイテムを使った。

それらをご紹介しようと思う。

DSC_0032.jpg
その1 低反発マットレス
人間が寝るときも、シートの凹凸がかなり緩和されて寝心地が良い。
モモちも体が沈みこむため走行中の左右に振られる力に
踏ん張る必要が無いためストレスが少なくて済む。
(走行中良くこのままの姿勢で寝てた)

DSC_0022.jpg
その2 目隠し
もともと、夜中に中が見えるわけではないので、正確には目隠しでは無く
遮光が目的、道の駅にしろSAにしろ、いざ寝ようとするとかなり明るい
市販のもっと良いものがあるにはあるが、高いのでケチって自作

DSC_0515.jpg
その3 ポット
我が家は、朝にコーヒーを飲まないとなかなか起動しない二人なので
湯がほしいわけ、30分ぐらいかかるので朝起きたらすぐスイッチオン
トイレや洗面を済ませている間に沸くぐらい。
今回天気が思わしくなく、外で湯が沸かせない時車内で沸かせるメリットは大きい。

本来、道の駅、SA・PAは火気厳禁!コンロで湯を沸かしている人を
良く見かけるが、本当はダメ(実際、晴れた日の早朝には外で沸かしたけどネ)

DSC_0550.jpg
その4 トレー
車内を見渡すとほんとに平らなところは少なく、またワン連れなので
少し高いところにほしい。ハンドルに掛けて使うのでちょうど良い。

DSC_0517.jpg
こんな感じで・・・。

DSC_0551.jpg
その5 ティッシュホルダー
何かと、役立つ。

DSC_0548.jpg
DSC_0549.jpg
その6 コンソールボックス冷蔵庫
庫内が小さいためすぐに冷える、それもかなり冷える
この位置にあることが、かなり便利。

DSC_0552.jpg
その7 電源
バッテリー内蔵でAC100v DC12vが使える。
携帯の充電・カメラの充電・パソコンの電源と、とかく電源を必要とするが
その度にエンジンかけてインバーターでは面倒、できれば就寝中に行いたい
ので、大変役立つ。
さらに、これはバッテリー上がりのブースターとしても使えるし、コンプレッサー
も内蔵している優れもの、背面にはLEDランプを装備していて、これもかなりの
光量で照らせる。
自分では、使ってないが、これでバッテリー上がり2名、タイヤの空気抜け1名
を助けている。(バッテリー上がりの1名はロッタパパだけど・・・)

DSCN2994.jpg
その8 スマホ
今回の旅のために機種変した。
想像以上の活躍、見知らぬ土地で何かとすぐに調べられるのは
旅の充実度が断然違う。
今回の旅の写真の90%はこいつのカメラ。もちろん動画も。
なんと、1日目の写真でっかーいブログは、津軽海峡フェリー内で
この携帯のテザリングで、パソコンをネットにつなぎ書いた。
車のナビの地図が4年前なので、最新のマップがすぐ確認できるのも
ずいぶん助けられた。

以上が今回役に立ったアイテムたちでした。







Copyright © アンディ君とモモち. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。